スカートのウエスト詰めを自分でやるには?簡単にできるグッズを紹介

日常系
スポンサードリンク

一目惚れで試着もせずに購入した服が

帰宅して着てみたら、あれ…サイズが大きい…

なんてこと経験ありませんか?

 

私は結構そんな経験が多く、

特に、サイズはいつも通りなのに

ウエスト周りがゆるいスカート、ズボン。

 

こんな時に役立つ、ウエスト詰めを自分でやる方法を

ご紹介していきます!

 

スカートのウエストを詰める簡単な方法はこれ!

裁縫できないし…という方でも安心!

結構簡単にできちゃいます。

所要時間はおよそ10分!

 

方法は3つあります。

 

スカートのウエスト部分の作りによって、

自然にできる方法でおためしください。

 

ウエストがゴムの場合はゴムごと変える方法、

ホック付きのものならホック位置を変える方法

あとは折って縫い上げる方法です。

 

縫いあげる場合、

不自然になりそう…と思われがちですが、

自然な仕上がりになる縫い方があります。

 

まずは、ウエストの残った部分をつまんでみて、

どれぐらい詰めるのか見ます。

できれば、左右で同じぐらい詰めるのがおすすめ。

より自然な仕上がりになります。

 

スカートの色と同じような紐を選び、

スカートを裏返して、

つまんだ部分を半返し縫いで縫っていきます。

 

裁縫が苦手な方は、波縫いでもOK!

動いて取れてしまわないように丈夫に縫うことがポイントです。

 

ひっくり返して完成!

結構自然な仕上がりになりますよ。

 

 

折り曲げている部分が気になる方は、

内側にまつり縫いをして留めてしまいましょう。

 

 

次にご紹介するのは、ホック付きスカートの

ホックを変える方法です。

 

もともと縫い付けてあるホックをはずし、

適度な場所に付けなおす方法です。

 

ホックは基本的に裏側に付けられていますが、

付けなおしてサイズ調整をする場合には、

表側に付けたほうがより自然に仕上がります。

 

まずは、ついているホックを

留めの部分とひっかける部分の両方をはずします。

 

次に、このぐらいについていたら良いなと思う部分

(表面)にホックを取り付けます。

 

これで完成です。

 

ただこちらの方法の難点は、

だいたい想像つく方もいらっしゃったかもしれませんが、

多くの場合チャックが全部しまりきりません…

 

履くさいには、ホックを止めた後、

チャックをあげれるところまで上げるのですが、

しっかりあげておかないと

気付いたら中がチラ見え!なんてことも。

 

もう一つの方法は、

ウエストが全てゴムになっているスカートです。

 

ゴムの換え口があるものならとっても簡単!

5分ほどで完結します。

 

この時、ゴム通しがあればなお便利。

 

まずは、入っているゴムを手でひっぱって抜き取ります。

新しいゴムを用意して、

ゴム通しでゴムを再度通していきます。

 

通し終わったら、適度な長さで切るために、

一度切る前、履いてみて確認してください。

 

そうして適度な長さにカットしたら、

ゴム先をくくって抜け落ちないようにしたら完成。

 

 

ゴムの換え口がないスカートの場合なら、

ゴムが入っている部分で縦に縫い目がある部分を探し、

その部分をほどいてゴムを抜き取ります。

 

この後の作業は換え口があるスカートと同じように

ゴムを新しく入れ替えます。

 

ゴムとゴムのつなぎ目を波縫いか、かがり縫いで

頑丈に縫ったら、スカートのほどいた縦の縫い目を

再び縫い合わせていきます。

 

これで換え口のないスカートでもゴムの付け替えができますね!

 

ただし、縫い目をとる際に

表面の縫い目もほどけてしまったりすることがありますので、

よく見極めてほどくようにしましょう。

縫い目をあまり気にしない場合ならば、

思い切って内側を切ってゴムを取り出すのも1つの手です。

 

スポンサードリンク

スカートのウエストを詰めるには100均のアイテムが便利!

3つの方法をご紹介しましたが、

これらをする場合にとっても便利なのが、

主婦の味方、100均です!

 

ゴム状のウエストの詰め方でご紹介した

ゴム通しは、1つあれば便利。

こちらはどの100円均一でも売っているものなので

裁縫コーナーをチェックしてみましょう。

 

ご紹介した中で、替えのゴム、裁縫道具も

100円均一で購入できます。

 

私が家庭で重宝しているのは、

ダイソーの裁縫セット!

カラーの紐が10種類ほど、裁縫ハサミ、糸通し

針8種類、滑り止めなど

これだけあれば基本的にどれでも完結してしまうすぐれもの…。

 

もちろんこのセットで100円でした。驚き。

3年前ほどに購入したので、

今もまだあるのかは不明ですが、

100円均一で裁縫の道具も買いそろえられます。

 

未経験者でも、ちょっと細工したいと思った場合も

とりあえず100均に行ってみれば

売ってあると思います。

 

ご紹介したホックの取り換えなら、

ズボンについているような上部なホックもあったので、

ついているものではなく付け替えなど

アレンジもできますね!

 

まとめ

今回は、スカートのウエスト詰めの方法をご紹介していきました。

 

買ったものが合わずとも、

ウエストぐらいであれば、自分でお直しすることが可能ですね!

ご家庭でも大活躍。

兄弟でお古をあげるときでも活躍です。

 

お子様の衣類なら、ウエストがゴムでできているものが多く、

案外簡単にできちゃいますよ!お試しください。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました