粗大ごみ横浜市の申し込み方や持ち込みの料金を分かりやすく解説!

日常系
スポンサードリンク

引っ越しの時に大変な粗大ごみ。

この粗大ごみの処理方法は?持ち込み?近くに出せる?

今回はそんなお悩みをお持ちの横浜市の方へ向けて

ご説明していきます!

 

粗大ごみ横浜市の料金は?種類によって違うので注意が必要

横浜市の粗大ごみの料金からご紹介していきます。

地域ごとで定められている、物ごとの料金が異なりますので

注意が必要です。

 

粗大ごみといえば、家電などがまず浮かんできますが、

例えば、棚などを解体した木材であったりも

粗大ごみにあたります(サイズによる)。

 

一見燃えるゴミとして出せそうなものでも

粗大ごみの分類になっていたりするのです。

 

あれ、これって何ゴミ…?と思ったら

まずは検索してみることが大切。

 

扱いが多そうなものからご紹介していきます。

 

オーブンレンジは500円

電子レンジ200円

ガス台(ガスコンロも)500円

こたつ500円

除湿器500円

食器乾燥機200円

食器洗い乾燥機1000円

扇風機200円

掃除機200円

布団乾燥機200円

プリンター200円

ミシン500円

ソファーを除くイス200円

ソファー・応接用のイス500円

2人以上のイス・ソファーは1000円

カーペット500円

カラーボックス200円

鏡台500円

一番長い辺が1m未満のたんす1000円

1m以上なら1500円

テレビ台500円

ベッド枠のみ1000円

ベッドのマットレス(スプリングなし)1000円

自転車500円

スーツケース200円

ベビーカー200円

 

こちらあたりがよく利用があるものではないかと思います。

こちらにない場合には、横浜市ゴミ分別のHPを

ご覧いただく形になります。

 

また、この中にないものも連絡をすれば

指示してもらえますので、連絡してみましょう!

 

粗大ごみ処理手数料表(品目別)

 

ちなみに、冷蔵庫や冷凍庫、エアコン、テレビ、洗濯機、衣類乾燥機は

家電小売店等の回収になりますので、家電メーカーに問い合わせが必要です。

粗大ごみとしては受け取ってもらえませんので

ご注意ください。

 

また、パソコンはメーカーの回収になります。

 

そして、このご紹介した金額は「手数料」です。

この金額分のシールを購入して貼り付け、ごみを出す形になります。

 

このシールは郵便局やコンビニで購入ができますので、

スタッフに声をかけてみましょう!

ただし、コンビニの場合取り扱いをしていないところもありますので、

サークルKサンクスや、セブンイレブン、デイリーヤマザキ、

ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ローソンを当たれば

問題なく購入できます。

 

このシールには期限はありませんので、

余ったとしても、次の機会に使うことができます。

まあ、普通はそうそうありませんけどね…。

 

スポンサードリンク

粗大ごみ横浜市の持ち込みもできるが値段は変わらない

粗大ごみの出し方についてですが、

指定の場所に、指定の日時までに出しておく方法と

粗大ごみを回収してくれる場所へ持ち込む方法の2通りがあります。

 

横浜市では4か所、粗大ごみ回収を行っている場所があります。

こちらに持ち込むことも可能です。

 

・港南ストックヤード

1月は第2水曜・その他の月は第1水曜・年末年始はお休み

・鶴見資源化センター

日曜・年末年始はお休み

・長坂谷ストックヤード

日曜・年末年始はお休み

・神明台ストックヤード

日曜・年末年始はお休み

 

この4か所で回収を行っています。

 

営業時間については、夕方16時までに行けば問題なく回収してくれますが

それ以降の時間については変動があるので確認が必要です。

 

また、この持ち込みの場合には事前に申し込みをする必要があります。

電話でも事前申し込みができますが、

24時間いつでも送れるネット申し込みが便利です。

 

City of Yokohama Oversized Garbage Online Reception|Top page

 

ネット申し込みはこちらからできますよ。

 

粗大ごみの回収といえば、

他の地域では持ち込みをした場合には半額の手数料でOKなど、

「持ち込みは安くなる」というイメージがありますが

横浜市は残念ながら同額です。

 

持ち込みでも、指定の場所でも200円のものは200円のよう。

それならわざわざ持っていかなくても良い、

日にちに余裕がある方については

指定の場所で出した方が苦労は少ないですよね。

 

ただ、引っ越しの予定がぎゅうぎゅうで急いでいる場合などは

やむなく運ぶ必要が出てきそうですね。

 

持ち込みが難しいようなら、業者にお願いすることになります。

お金はもちろん自分で出すよりかかりますが、

大きいものを運べない場合には、利用すべきですね!

 

横浜市で利用できる回収業者は以下のようなものがあります。

 

Ecoクリーン

ゴミ回収 | ECOクリーン

 

廃品回収本舗

最安8,000円~!神奈川の不用品回収なら廃品回収本舗【24時間365日対応】
お部屋のお片付けで出たゴミ、引っ越しの際に処分したい家具や家電、大量の遺品整理など、不要品を全部まとめて回収いたします。料金は業界最安値レベルの8,000円~。お電話、もしくはLINE@でお問い合わせ頂ければ、10分以内に概算見積もりをご提示いたします(24時間365日受付中)。お急ぎの場合は、当日のお伺いも可能です!...

 

まとめ

今回は横浜市の粗大ごみの捨て方についてご紹介しました!

粗大ごみってどの地域でもそうですが、

物によって値段が違うし、たくさん出す時は1つずつ調べて

大変ですよね。

面倒なので業者に1度頼んだことがありますが、

やはり自分でやる2倍ぐらいの金額にはなりました…。

 

ただ、粗大ごみ以外も回収してもらえたので

安い方だとは思いますが。

 

できるだけコストを抑えたい方は、

金額を調べてシールを購入、

予約をして持ち込むか、指定の場所・指定の時間に出すか

となります。

 

ぜひご参考にしてみてください!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました