品揃え豊富で買い物が楽しい♪キャンドゥの大阪での大型店舗はここ!

日常系
スポンサードリンク

100均にもダイソー・セリア・キャンドゥなど

様々な種類がありますが、同じ100均でもそれぞれ特色があって

販売しているものも全く違ったりして、

どのお店もチェックしたくなりますよね。

 

あなたはどの100均が好きですか?

今回ご紹介するのはキャンドゥについてです!

大阪府内で、行くべきな品ぞろえの良い店舗とは?

キャンドゥの人気商品などご紹介していきます!

 

キャンドゥの大阪で大きい店舗は5つ

大阪市内のキャンドゥはたくさんの店舗数がありますが、

大型で、品ぞろえも良い店舗は5つ。

 

此花区にある「キャンドゥ高見プラザ」

 

天王寺区にある「キャンドゥ上六」

 

阿倍野区にある「キャンドゥ近鉄あべのハルカス」

 

平野区にある「キャンドゥライフ平野西脇」

 

中央区にある「キャンドゥなんば」

この5つが大型店で、他のキャンドゥよりも

大きく品数が豊富に置いてあります。

 

また、大阪府内で見てみると…

 

大阪府岸和田市にある「キャンドゥイオン東岸和田」

大阪府池田市にある「キャンドゥダイエー池田駅前」

大阪府茨木市にある「キャンドゥイオンモール茨木」

大阪府八尾市にある「キャンドゥ桜ヶ丘」

大阪府泉佐野市にある「キャンドゥイオンモール日根野」

大阪府和泉市にある「キャンドゥ和泉府中」

「キャンドゥコムボックス光明池」

大阪府大阪狭山市にある「キャンドゥ池之原」

 

このように大阪府にはほかにも8件もの

大型店がありました!

 

この情報は2019年の12月14日に更新されたものでしたので、

現在は変更があるかもしれません。

 

こちらのサイトを参考にさせていただきました。

 

キャンドゥ Can★Do|大阪府|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧
「キャンドゥ Can★Do」の超大型店・大型店・小型店など「大阪府」店舗一覧。キャンドゥの店舗の大きさ・面積でご紹介します。大型で商品の品揃えが多く在庫が豊富な店舗をお探しください。

 

大阪府内では、76店舗もの店舗数がありました。

お近くの場所で、お目当てのものがなかった場合

大型店にも寄ってみてはいかがですか?

 

コラボ商品や期間限定商品によっては、

小型店にはそもそも取り扱いがない

ということもしばしば。

大型店に行ってみたらあった!ということも

多くあるようなので、ぜひお試しください!

 

 

スポンサードリンク

キャンドゥの店舗数は全国でどれくらい?

キャンドゥは大阪には70件以上ありましたが

全国でみるとどれぐらいなのでしょうか。

 

北海道で72店舗

青森で3店舗

岩手で12店舗

宮城で19店舗

秋田で3店舗

山形で6店舗

福島で10店舗

 

茨城で10店舗

栃木で6店舗

群馬で8店舗

埼玉で66店舗

千葉で48店舗

東京で163店舗

神奈川で95店舗

 

新潟で9店舗

富山で8店舗

石川で6店舗

福井で1店舗

山梨で3店舗

長野で15店舗

岐阜で16店舗

静岡で9店舗

愛知で37店舗

 

三重で12店舗

滋賀で11店舗

京都で20店舗

大阪で76店舗

兵庫で50店舗

奈良で7店舗

和歌山で19店舗

 

鳥取で6店舗

島根で1店舗

岡山で7店舗

広島で14店舗

山口で6店舗

 

徳島で2店舗

香川で1店舗

愛媛で4店舗

高知で2店舗

 

福岡で52店舗

佐賀で2店舗

長崎で17店舗

熊本で16店舗

大分で6店舗

宮崎で10店舗

鹿児島で39店舗

沖縄で32店舗

 

これを全部合計すると…

1037店舗!

 

さすが業界第3のキャンドゥです。

増え続けているようですね。

 

海外にも店舗がありますので、

もっと多いはずです。

Wikipediaに載っていた最新の集計では

2020年2月末の時点では

1050店舗となっておりました。

 

このCan★Doのロゴが大きな目印となり

みんながキャンドゥと認識していますが、

このロゴを使い始めたのは2012年だそう。

この頃から大きく広がっていったと考えられますね。

 

そしてキャンドゥの名前についてご存知でしょうか。

「Can★Do」という名前ですが、この由来を勘違いしている方が

結構多いとのこと。

 

普通に訳せばCan=できる Do=する

という意味ですので、こちらだと思いがち。

 

本当の意味は「感動」というワードから来ています。

感動をローマ字表記にすると「cando」と書くことができますよね!

 

キャンドゥの約束で、このような言葉があります。

・日常の暮らしにこそ「発見」を。

・普段使うものこそ「品質」を。

・気軽な100円にこそ「驚き」を。

・身近な買い物にこそ「楽しさ」を。

 

この4つの約束にもつながる

キャンドゥの考えは

「低価格で商品を提供し、お客様に感動を与えたい」

このように公表されています。

 

なので、Can★Do=「感動」として

決められたそうですよ!

素敵な思いが詰まっているのですね!

 

まとめ

キャンドゥの大型店をご紹介していきましたが、

お近くにあったでしょうか。

やっぱり同じ100均にいくなら大きい方が

品揃えの面でも安心ですよね!

 

また、大阪府外の方でも

たくさんの店舗数があるため、

キャンドゥをお探しの方はマップ検索などで

すぐヒットするのではないでしょうか。

県内1桁の店舗数の場所もありますが。

 

また、キャンドゥの名前の由来、

調べて私は初めて知ったので

驚きました。

 

なんでもできる!のような「できる」の意味合いではなく

感動=candoだったとは。

名前にも特別な思いや、指標が込められているのですね!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました